ページ

2014年9月28日日曜日

膝の診断結果(全治1ヶ月?2ヶ月?)

膝の怪我から二週間経過した。
治療院の先生が言うには、あと二週間は包帯&サポーターが必要。
そこからリハビリだがさらに一ヶ月は運動を控える事。
と言うわけで11月の市民柔道大会もドクターストップで、見送りになった。
となると来年昇段試験を受けるように言われているので、仮にそこで合格したら白帯を締めて試合することはもうないということになる。

まぁ、それは良いとして稽古をどうするかだ。出来る稽古を探さなくては。

中井祐樹先生のDVD『関節技逃れ大全(上)』をポチったので、脳内寝技稽古のお伴が出来た。
甲野先生のセミナーにも見学で参加して、生殺し効果(笑)による目からの吸収度UPを狙おう。
少し動けるようになったら、比較的負荷が低い(無い?)中島先生の講座から復帰しようか。
構造動作トレーニングの長椅子に座っての腰割り、腹圧は今の状態でも継続できそうだ。

これを契機に今まで触れる機会が少なかったものにも触れることになるかも知れない。
これはこれで楽しみだ。

0 件のコメント: