ページ

2018年1月28日日曜日

つくば稽古会『呼び戻し』

しばらく柔道場が使えないということで、硬い床の会場で開催されたつくば稽古会。
床が硬かろうがやることは投げの研究。
今日は『呼び戻し』をやろうと楽しみにしていました。


世話人のHさんをはじめ、私が空気投げDVDを出すと聞いて、興味を持ってたくさん受けて下さった。
説明していてあらためて重要だと感じたのは、謙譲の美徳で遊びをとるところ。
相手の腕を持ち上げようとする重さを貰って自分が沈むと、相手が浮き上がるという働きが、投げを打つのに重要であると確かめることが出来た。

これが『呼び戻し』にもきいた。
左上手投げをうって、相手がこらえたところを右から投げを打つのだが、
この右から投げを打つ際に相手の重さを貰ってこちらが沈むようにすると、
いつの間にか相手が浮き崩されて投げられる現象が起こる。
小磯さんの言う『釣り合い』にも通じる感覚だった。
先日Wさんと稽古した時の繋がりにも通じるかもしれない。
柔道練習でも確かめてみたい。


空気投げ研究サイト作りました。
http://air-throw.blogspot.jp/



0 件のコメント: