ページ

2014年2月24日月曜日

『早打ち浪之下』松聲館技法レポート(最新技速報)

DVD「技と術理2013」の続編、2014の撮影を2日後に控えたDVD撮影のメニュー検討会に参加しました(私は出演ありませんが)。
がしかし期待通り(?)、検討会ではなく研究会になりました(笑)

銃声一発で二発発射するという、ボブマンデンの早打ち。
(8:24あたりから)
 

その『早打ち浪之下』を受けた。
見た目には1回だが、別々の方向に対して『浪之下』を2回繰り出しているとの事。

止められそうで、全く止められない。
この日は動画を撮影する時間が無かったので『早打ち浪之下』がメルマガに紹介されるのはまだ先になりそうです。

『棘なし棘あり棘なしトゲトゲ』の剣術でも盛り上がり、当初の目的(撮影メニューの検討)はどこへやら。
研究稽古に熱が入った。

柔道技の研究では、『浮木之腿』による間合い詰めや、そのまま『大外落』に入る一連の動き。
同じく『浮木之腿』による『小内刈』『大内刈』などを先生に見ていただいたら、
先生からは『浮木之腿』による『背負い投げ』のお返しをいただいた。
あれだけ気配無く技に入れたら、、、
稽古ですね。

0 件のコメント: