ページ

2014年3月12日水曜日

関節技「腕絡み(キムラロック)」

『腕絡(キムラロック)』 
やり方がわかった。

総合格闘技経験者で柔道有段者で忍者のNさんに教わった動きの数々。
『腕絡』色々。
『チキンウイングアームロック』とも言うらしいが、『腕絡』の形によって異なる名称がついているそうだ。立ったままかけるやり方も教わった。
『肩固め』
入りかけの『袈裟固め』からの移行の仕方。
『肩固めの絞め』
柔道ルールでは登場しにくいかも知れない。『肩固め』からの移行の仕方。
『片羽絞め』
後ろに回っている状態から。右手で前左襟を緩めに持ち、左手で相手の左腕の脇から差し込んで万歳させるように掬い上げ、相手の後頭部を下げて、襟とともに絞めあげる。

『縦四方固め』
相手の横にいるが『横四方』に入れず、『袈裟固め』にもいけず、相手に馬乗りになって『縦四方固め』にいきたい時のテクニックを教わった。ブラジリアン柔術の紫帯の人から聞いたテクニックだそうだ。
相手の足を触るのだが詳しくは内緒。

ここに書いた寝技稽古は、忍者道場での稽古始めと終わりに少しやっただけのものだ。
こうしてみると、寝技稽古しかやってないみたいだ(笑)
他の稽古は別に書こう。

0 件のコメント: