ページ

2014年8月1日金曜日

甲野善紀「音楽家講座」

音楽家の方々の質問から引き出される甲野先生のアドバイスや言葉は新鮮だった。

体が変わると心が変わる。心が変わると音が変わる。もちろん、体が変わると音が変わる。

甲野先生のアドバイスで、体の状態が変わるのが見ていてもわかる。体も音も、私が見て聞いてわかるほど変わる。

ギター足で楽器をひく。

指揮ふぁっとあげてから、ふっとおとす。

ピアノ先生の足に座って弾く。

虎ひしぎで声を出す。高音が出る。

足裏の垂直離陸をしながら声を出す。
などなど。
10人ほどの参加者がそれぞれの課題を甲野先生に相談した。スポーツ関係の人が持つ悩みとはまた違って、より心に近いところに悩みを持っているかたもいて、いつもとは違う質問に対するいつもとは違う甲野先生の言葉が新鮮だった。

講座後、主宰のS川さんに最近発見したという『指輪効果』を体験させてもらった。手刀を合わせて崩す形で受ける。・片手に指輪をはめた場合・両手に指輪をはめた場合・両足にも指輪をはめた場合指輪をすればするほどSさんの体がまとまってくるのを感じた。それでいて柔らかい。両手に指輪の段階でこちらが足裏から崩される。しかし、結婚指輪を足にはめるとは(笑)

打ち上げの席ではKさんと話をする機会があった。随分久しぶりな気がする。中井裕樹さんのフラジリアン柔術に通い始めたと聞いて、話を伺った。実に興味深い。鼎談以来、思っていたが、あらためて中井先生に寝技を教わりたい気持ちが強くなった。DVDをみて勉強しておこう。


0 件のコメント: