ページ

2014年8月15日金曜日

『支釣込足』『空気投げ』の感想

先日進展した『支釣込足』
ご一緒したKさん、Iさんにも受けてもらった。
「強力!」
という感想をいただく。

調子に乗って、これを甲野先生にも受けていただいた(!)
かなりの自信作だったので、ご報告を兼ねて遠慮なく思いきりかけたのだけれど、効かなかった。 
『太刀奪り』の体捌きでかわしたらしい。
我ながらふんわりかわすのは難しい出来になっていたと思っていたのだが。
「『太刀奪りをやらなければ投げられる。」
とは言っていただいたが、、、
こちらとしては逃げられない投げ技を紹介するつもりだったのだ。
天狗になる前に鼻をへし折られてしまった(笑)

柔道経験者のIさんから、乱取りでかける場合のアドバイスをいただいた。
ガチッと組んだ状態から、急にフッと抜いて、直後に『謙譲の美徳』による崩しからの『支釣込足』。
これが相当ききそうな感じ。

進展した『空気投げ』も、Kさん、Iさんに受けてもらった。
一体になる感覚、私にははっきり感じるのだけれど、やられるほうもやられそうな感じがするらしい。
一体になったら転がす。
勝手ながら三船久蔵十段の『空気投げ』に近づく進展だと感じている。

しかしまだまだこれから。
転がしやすい方向を感じて動けるように練習していきたい。


0 件のコメント: