ページ

2014年10月31日金曜日

甲野先生の刀(真剣)の不思議な話

松聲館で体験した不思議な話のことを書いておこう。
甲野先生の技が不思議なのとは別にこんな体験をした。

『刀当て(仮称)』
甲野先生がTwitterでつぶやいていたのだが、メルマガ動画の撮影で実際に体験した。

真剣の操作が進展して相手に触れて止めることが出来るようになった事で、
その不思議な現象が起きることを確認できるようになったという。
例えば50肩で腕があがらなかった人が、その肩に刀を触れるとその場であがるようになった。
という具合である。

それをやってもらったのだ。
振り下ろした真剣が上腕に当たる。
触れるというよりは当たる感じで、イメージしていたよりも『刀』を感じた。
もちろん怪我はしていないが重さを実感出来る程度の強さで当たる。

やってもらった直後、腕を回してみると
肩が軽い!
両腕ともやってもらったが、ともに軽くなった。

膝のけがのことは甲野先生もご存じなので膝にも当ててもらった。
するとこれまで僅かな痛みを感じていた正座の姿勢が楽にとれるようになった。

これからわかることは心の状態がいかに体に影響を与えるかという事だ。
これは信じる/信じないは関係なく効く人には効くようで、実際私も、これで良くなった実例は本当だろうとは思うけれどそれが自分にも効くとは思っていなかった。


さらに加えて不思議な話も聞いたのだけれど、これも機会をみて書きます。



0 件のコメント: