ページ

2015年1月13日火曜日

腹八分目ダイエット

激務に対する鈍感力を養う為、多めの食事をとるように意識していたが、
少し体が重い気がするので以前やった食生活に近づけようと思う。
本当に食べたいときにだけ食べるという食べ方だ。
一応職場で食事の時間が決められているのでそのルールには従うのだけれど、量は満腹にならないところまで。
今まで買っていた安くてそこそこ美味しくてボリュームのある弁当はおそらく買わないことになる。
寝る前に栄養を蓄える必要はないので、食べるタイミングを失って帰っても、たくさん食べてすぐに寝るような事はしない。

ここからの加減が難しいところだが、人と一緒にいるときは普通に食べる。
さらに重要だが、妻の料理はこれまで通り、出されただけ食べる。

ダイエットの秘訣は一つ。我慢や嫌な思いをしてはならない。
いつかむかえる我慢の限界から、リバウンドが始まるからだ。

ちなみに半年以上ぶりに体重を計ったら、66Kgだった。
やはり、感覚通り少し重い。
前回は60Kgを割るところまでいったが、今回はどうなるだろうか。数値目標ではなく、感覚で取り組むので、結果はわからないが、3ヶ月で63Kgまで落ちればちょうど良いくらいになる気がしている。

もしダイエットに何度も失敗している方がいたら、「腹八分目で満足出来る事に気づく。」ところから始める事をお勧めします。


0 件のコメント: