ページ

2015年1月25日日曜日

柔道練習(27回目)

膝の怪我以来、初めて乱取りを練習した。
黒帯のパパさんとに二分を一本やっただけだったが、膝の痛みが全く無かったので、安心した。
力まないことを意識して出来たのは良かったが、技をどうだしたら良いのかわからないのは相変わらずの課題だ。
パパさんからも「自分で持っていきたい形があると試合を組み立てやすい。」とアドバイスをもらったが、これだという形はまだない。

稽古メモ
『大外刈』は相手の重心を刈る方の脚にかけるように両手を働かせる。破壊力が増す。
『背負い投げ』を相手の組手十分の時にかけるのは困難。
『小内刈』は相手の足が畳につかないように足をくっ付けたままコントロールする。


0 件のコメント: