ページ

2015年5月31日日曜日

アイススケート『T字ストップ』

ふと出来そうな気がして、T字ストップを練習してみると、不安定ながら出来るようになった。

T字ストップとは、左足で滑りながら、右足を左足の踵あたりにT字になるようにつけて右足の抵抗でかけるブレーキのこと。

以前動画をみて試みたときは、右足の摩擦が強すぎて、急激なブレーキかかかってしまいこけそうになってうまくいかなかった。


今回うまくいったのは、完全に左足一本で滑りながら徐々に右足を氷に接地出来たからだ。
この感覚が出てきたのは先日の空手稽古が大きいだろう。
騎馬立ちで相手に寄りかかることなく丈夫な構造を取り続ける練習をしたことで、片足でもしっかり立てるようになってきたのだろう。


ようやく娘にも新しい練習ネタを提供できた。
娘も壁につかまりながらだが、T字ストップの感覚をつかんできたようだ。
娘のアイススケートブームはいつまで続くのかわからないがせっかくなので上達を楽しめるようにしようと思う。


予習で見ていた。レッスン動画。
見直してみると、右足は浮かさないで滑らせると説明されている。
次はここを修正しよう。



0 件のコメント: