ページ

2015年6月10日水曜日

空気投げ改良

崩しの方向を変えた版も試してみたい。

相手の左足を前に出させるには変わりないが、相手の重心を左足側でなく、右足に残しつつ左足を出させる事が出来れば技のかかりが良くなりそうだ。
その為にはこちらの重心移動は左足と右足を入れ替えるようにしつつ、相手の右隅方向へ向かうようにする。
しかしその移動は相手をその左前隅方向に引き出しつつ行う。


相手を右足重心にしつつ、左手前に体を引き出すという、矛盾するように思えるこの崩しを実現するには、体の開きを利用すると可能になる。
相手を上からみて右回りに回転する独楽のように崩すのである。





0 件のコメント: