ページ

2015年7月31日金曜日

スワイジャオ

Oさん主宰の恵比寿稽古会に参加した。


Wさんがスワイジャオという中国の投げ技を紹介してくださった。
技の原理が柔道に近く、親近感がわいた。
足を伸ばして相手にくっ付ける形は、柔道技の『体落』に通じるものがあった。原理は三船久蔵十段が考案した『球車』にも通じる。
ほかにもほぼ『内股』といえる形や、『大外刈』のかけそこないに見える形から、体を捻らずに脚を後方に振り上げる動作で投げる形など、非常に興味深い。



せっかくの機会なので、空気投げが足技まで繋がることを、Sさん、Iさん、Wさんに説明しながら受けていただいた。
Wさんからはよくここまでわかりましたね!と感心されたが、もちろんここまで解明できたのは稽古環境に恵まれた結果である。
ありがたい。

0 件のコメント: