ページ

2015年9月20日日曜日

『中井祐樹先生がゲスト参加!』つくば身体操法稽古会

つくばで毎月開催されている、つくば身体操法研究稽古会に、ブラジリアン柔術(BJJ)の中井祐樹先生がゲスト参加されるという話を聞いて驚いた。
ここには過去三回参加しているが、参加してきた稽古内容からは想像できないゲストだった。

稽古会は、前半は普段の稽古会を中井先生にも体験してもらう形で進み、後半は中井イズム全開のBJJ体験セミナーとなった。

私はシルバーウィークの渋滞につかまり遅れて到着してしまったが、会場に着くと中井先生が世話人の林さんと稽古をしているのが見えた。
私は以前稽古した柔道経験者のSさんから『空気投げ』のリクエスト受けて、早速着替えて稽古に合流した。
Sさんは私のブログを読んで気になっていたそうで、今回体験していただけてよかった。
他にもアームレスリングの方も交えて腕相撲の宴会芸の練習や、普段やらないミットへの突きを『謙譲の美徳』を使うとどうなるかなどを試しながら、中井先生と触れ合う機会を微妙に逃しつつ(!)過ごした。
つくば稽古会のサイトにある写真を見ると、腕立て伏せ状態で腕をおさえてもらってからの『辰巳返し』(合気あげ)などを中井先生に体験していただいていたようだった。

休憩をはさんで後半はBJJセミナー形式で中井先生がぐいぐいリードする形で進んだ。
私は最初から柔道着だったが、柔道有段者のKさんもバッチリ柔道着に着替えて参加された。
今回もフィニッシュとなる技の練習を中心に教わることができた。
・裸絞め
・三角絞め
・肩固めの絞め
    なるべく下がってから上がる。
・腕挫十字固
     親指が上にならない時は、小指の逆側へ
・横四方からの腕絡み(その1)
    相手を手前に転がして極める
・横四方からの腕十字
・横四方からの腕絡み(その2)
    相手の体側に腕をつけて極める
・袈裟固めからの足を使った腕十字
    足を上下に使う
・袈裟固めからの足を使った腕絡み

途中で世話人の林さんが『空気投げ』の話題に触れたとき、すかさず中井先生が「『空気投げ』はたいさんでしょう。」と返答して下さった。
私が『空気投げ』を研究していることは中井祐樹先生にもはっきりと認知されていることを確認できました!
(※『空気投げ』を認めてもらったわけではありません。念のため。)
これはますます張り切っていかなくてはならない。

後半、特に見応えがあったのは最後の最後、柔道有段者のSさんとKさんが中井先生と寝技スパーリングをした場面だった。
Sさんは亀状態の中井先生を攻めるところから、Kさんは肩固めの絞めを9割極めたところからのスタートだったが、息を飲むような攻防の末、いずれも中井先生が極め返した。
はやり本物は違う。周りで見ていた私を含む寝技素人の人たちも感じ取っていたことと思う。


稽古後は有志で懇親会が開催されて、私も参加した。
中井先生は、技もすごいが話もすごい。
貴重な話をたくさん聞かせていただけた。
楽しい話の中から終始感じられたのは、中井先生のBJJ愛とプロフェッショナリズムだった。
本当に徹底されているし、貪欲だが謙虚な姿勢には頭が下がるばかりだった。


中井祐樹先生が代表をつとめるパラエストラ東京はこちら

0 件のコメント: