ページ

2015年9月6日日曜日

柔道大会出場!

柔道の県大会に参加した。

相手に奧襟を許す苦しい展開から、相手の大内刈を堪えて、小外掛(掛ける足は相手の軸足)に返した。
止めてから返した感触は悪くなかったが、相手の一本勝ち。

審判のかたとは別の角度で見ていた別ブロックの選手達が試合の後で、「旗は相手だったけど、あれは返し技が入っていた。」と言ってくれたので、悪くはなかったようだ。
今回の試合は今までで一番落ち着いてできた。40才(!)を目前にして柔道がますます楽しくなってきた。

反省点ははっきりしている。
・自分から技を仕掛けられなかった
・倒れたあとすぐに寝技に入れなかった
・技を決めきる粘りがなかった

どれも乱取り練習の不足によるもので、努力の前に環境を変えないといけない。
道場の先生も問題に思っていて、OBを集めて大人だけの練習日を作ろうかなど考えて下さっているが、声をかけて集まってもらうのはなかなか難しいだろう。
少し困った。
そう言えば講堂館で練習ができると聞いたからこちらも調べてみるか。

※追記

なんと、返し技が評価されて敢闘賞をいただきました!

0 件のコメント: