ページ

2015年10月4日日曜日

柔道練習(46回目)乱取り1分

乱取り練習ができた。
黒帯のパパさんが風邪気味にもかかわらず子供たちの練習後に私の練習につきあってくれたのだ。

背負い投げの打ち込み少々と、動きながら投げるタイミングをはかる練習。
最後に乱取り一分を一本。

背負い投げのタイミングは、後ろに下がる相手が前に方向を変える一瞬に掛けるか、あるいは返し技を覚悟で相手を背負い投げに入れるところまで追い込んでいき、掛ける方法を教わったが、実践は難しかった。

乱取りでは、技が出せない病は徐々に解消されつつあることが確認できたが、技を掛けきることは出来なかった。
チャレンジで掛けると返されて投げられる。
一分少しの間に壁際で止めてもらった腰技を入れて三回投げられた。
私も技を出せたが、担ぎ系には入らせてもらえず、足技が何度か出た程度。
その中でよかったのは『小外掛け』で、畳につくところまで持っていくことができた。
体力はあっという間になくなるし、良いところを取られた後は、組み手を戻せないしで、先手必勝で動かないと技を出せずに終わってしまうのは間違い無さそうだった。


もっと動けるように練習したい。

0 件のコメント: