ページ

2016年1月3日日曜日

『ひもトレ』効果に驚く

音楽家講座でバランストレーナーの小関さんにご紹介いただいた『ひもトレ』を試している。
試すといってもひもを巻いて日常生活を送るだけだが、それだけで効果を感じるのたまから面白い。


甲野先生から、幼児にも効果があると教えていただいたので年末から1才1ヶ月の息子の腰に巻いている。
数週間前に歩き始めて、やっと十数歩歩く程度になったところだったのが、ひもをつけた後は積極的に歩こうとするようになって、正月までの数日で歩く距離が倍以上に延びるは、方向転換出来るようになるはで、その効果に驚いた。


小2の娘も巻きたがったのでお腹に巻いてあげたところ、縄跳びの前跳びと駆け足跳びの記録がそれぞれ100回以上伸びた。
家に入って腰に巻きなおしたら、「弾むー」と言いながらどこかの部族のように跳ね続けていたので、試してはいないが縄跳びには腰のほうが向いているのかも知れない。


私もおへその位置に巻いていたが日常生活ではそれほど効果を感じてはいなかった。
しかし、娘と公園にいったときに意外なところで効果を感じた。
ひとつは体が軽くなったことだった。
大人になってから雲梯をやるとわかるが、子供の頃に出来た感覚の記憶とはほど遠く、とにかく体が重たく感じる。
私も何とか出来るがかなり重くなっていてショックを感じていた、それがひもをつけてやってみると以前よりも楽にぶら下がることができるのだ。
もうひとつはバランスがよくなったこと。
私は公園にいくとブランコの回りにある囲い上を歩くようにしているのだが、ひもを巻いてやってみると、安定感が増してバランスを崩しにくくなり、崩れそうになっても容易に立て直すことが出来た。


効果がはっきりしたので、両親にもひもをプレゼントして、巻く場所も数ヶ所伝えた。
小関さんはバランストレーナーとして様々なところでご活躍されていて、ひもトレ以外のトレーニングもたいへん興味深い。
順番が前後してしまったが書籍が出ているので『ひもトレ』のものを一冊注文した。
もう少し勉強してみよう。

0 件のコメント: