ページ

2016年3月10日木曜日

『球車』と『横落』『谷落』

書き忘れていた。
三船十段創案の『球車』は手技に分類されているが技の仕組みは横捨て身技の『横落』『谷落』同じのようだ。

違いは落とす位置。
『球車』は左右前隅、『横落』は左右横隅、『谷落』は左右後隅。
真ん前に崩すと形が変わり、真捨て身技の『浮業』になる。
『球車』だけ相手の脛に触れる理由は、左右前隅方向へは膝が曲がるため、相手が堪えやすいからだろう。
触れることで『本能的にハッとする』反射を起こし、足を前に出して踏ん張ったり、しゃがみこんで踏ん張る対応を防いでいると思われる。


真捨て身技は『隅返』『帯取返』『引込返』など乱取りでも出せるものもあって、ある程度感覚をつかんできたが、横捨て身技はつかめずにいた。
それが手技の『球車』をきっかけに少しつかめそうになってきた。
落とし方にコツがあって、前腕で受け身を取るように落とすとうまくいくようだ。



0 件のコメント: