ページ

2016年4月21日木曜日

松聲館の今を稽古する

恵比寿で毎月開催されている甲野先生との稽古会『松聲館の今を稽古する』に参加した。

メモだけ。

刺し網漁
甲野先生にしかける柔道技が崩しの段階で返されてしまう。
なぜこちらが仕掛けるタイミングにピッタリと合わせられるのかと訪ねたところ「刺し網漁です。」と回答された。
わたしが罠に飛び込んでいるだけのことらしい。



不思議な入り身崩し
入り身で背後に回り、右手親指の側面を擦り上げ、左手親指の背を少し時間差で下げる。直後、相手の右肩甲骨あたりから下を右半身を付けながら横方向の接触情報を与えつつ全体としては下方向に下がる。



柔道技の崩し
洗濯物を干すように張りを作り、左右の動きで張りが壊れないように動くと大きく崩れる。



割って入る足技
乱取りで隙だらけになる足技を改善するのに先日Wさんから聞いたスワイジャオの足技の考え方が良さそうなので、Sさんに少し受けてもらった。
思ったよりも動きやすそうで柔道練習が楽しみだ。

0 件のコメント: