ページ

2016年7月9日土曜日

初参加『地球体操』

浅谷康さんの地球体操に初めて参加出来た。
なかなか都合がつかなかったが娘が興味を持ってくれたので、一緒に参加できた。
この日はプールにも行っていたので途中疲れてしまっていたようだが、みたことのない動きを間近で見るだけでも刺激になっただろう。

言われることはシンプルでわかりやすい。
その通りに体が動くかどうかは別だが。

・体の張りを作る。
・位置エネルギーを貯める、使う。
・重心の移動を感じる。
・重心の移動で動く。

私には難しい動きもあって苦戦したが、言われた通りに動けたら楽だろうなぁと思える動きだった。
筋力不足でできないとか、思いきりが足りなくて出来ないのではなく、重心の移動を邪魔する動きをしてしまっているから出来ないのが理解できた。


受け身は頭と腰が上下に並ばないようにする。
人に投げられる程度であれば上下にならんでも耐えられるが、それ以上の速度で転がるときは腰の重さが首や頭にかからないように横回転で受け身をすべきだという。
しかし回転速度が上がると縦にならぼうとする力が働くのでそれに抗って横回転に変える必要があるそうだ。
知識としては知っていたが、激しいスタントもこなす浅谷さんが言うと説得力がある。

最後に1つ質問をした。
空中で方向を変えることはできるのかどうか?
浅谷さんがいうには、完全に空中に浮いてからは作用反作用の法則で釣り合いがとれてしまうので、方向を変えることはできない。
しかし、人に投げられる場合で投げられる前であれば触れている場所を頼りにして方向を変えることはできる。
これは動きのヒントにできそうだ!

浅谷さんの動きはここで見れます。すごい!!



0 件のコメント: