ページ

2016年9月20日火曜日

構造動作トレーニング『牧神の蹄(ぼくしんのひづめ)』動画(足踏み、歩く)

中村考宏先生から依頼を受けて『牧神の蹄』トレーニングの動画を撮影した。


久しぶりだったので乗って歩けるか少々不安もあったが、股割りで股関節に刺激を入れてから乗ってみると心配していた感覚ではなく、蹄を足指で捉えられている感覚があった。

いつの間にか足裏の感覚も増していた。
足指のホールドが甘いと蹄を持ち上げたタイミングで蹄が足裏から少し離れてしまうが、やりながら足裏の感覚で検知して、修正しながら乗って足踏みができた。

『牧神の蹄』は、単独でトレーニングするのももちろんいいが、構造動作トレーニングメニューと組み合わせて、その効果を確認するのに利用してみるのも面白い。

気づかないうちにパワーアップしているかも知れない足指の感覚が、『牧神の蹄』を使うことで明確に確認できる。


<追記>
中村考宏先生のサイトで紹介されています。

【動画】実践編:足踏み/足指センサーをONにして動きの深部感覚(固有感覚)を高める

【動画】実践編:歩く/どのような歩き方・接地・姿勢がよいのか?

0 件のコメント: