ページ

2017年3月12日日曜日

柔道練習97回目『送り襟絞め』

打ち込み、乱取り。
奥襟を取ってくるAさんとの乱取りでその返し技を試すことが出来た。
巻き込みながらの投げだったが、背中を付けるところまで行けたように思う。
その流れでAさんが締めを狙ってきたが、これは顎を引いて堪えることが出来た。そもそも起き上がってこれないように、投げた勢いでこっちが起き上がって『逆袈裟』まで持っていけたら良さそうだ。

その後、帯を取ってからの左の『大外刈』で倒してからの流れで『送り襟締め』が決まった。動画で勉強した仁木先生の動脈をおさえる絞めだった。
我ながらいい流れだった。

先週ご一緒したTさんと再び乱取りをした。
先週見事に食らった『内股』では投げられなかったが、『背負い投げ』を堪えた後の『小内刈』を簡単に食らってしまった。
今回は『内股』の気配を感じたらすぐに横から腰につき、『裏投げ』気味に崩す対応でしのいだ。
その中で後半寝技の攻防になったが、Tさんはしばらく寝技の練習をしていなかった事もあり、寝技で来られると怖いという。

今日は6年生2人の送別会があるので大人の練習はすぐに切り上げた。
大人の稽古相手が増えてきたのはいいが、小学生のメンバーが2人卒業すると団体戦に出るのに必要な5人を割ってしまう。
小学生の入門者も来てくれるといいのだが。




0 件のコメント: