ページ

2017年4月30日日曜日

柔道練習101回目『柔道ノート』

いつもは練習後にこうして記録しているが、練習で意識すべき点は練習前にあらためて整理しておいた方がいいと思い、柔道ノートに練習テーマを書いておくことにした。
良く終わった後にあれもこれもやりたかったと思うことが多いのだ。

忘れないで済むように、書くのは次回1回分の練習テーマだけに絞る。
今回ノートに書いたのは以下の通り。
 大きなテーマ:
  『力を抜く』
 個別のテーマ:
  速い背負い投げ
  柏崎先生の巴投げ
  小室先生の横巴
  寝技で『旋段の手』


ノートのおかげでどれも忘れることなく練習することが出来た。
背負い投げはもっともっと練習しないと、今のところ全然できる気がしない。

乱取り中の余計な力みは、以前に比べたらかなり取れてきた。
この日は特に腰の力みを意識していたが、ここの力みが取れないとスタミナを大きく消費してしまう。
たくさん練習するためにも余計な力みは禁物だ。

乱取りでは空気投げの『渦落』が成功した。

相手の懐が深く、頭を低くして足が遠い場合に有効な空気投げだ。

0 件のコメント: