ページ

2017年7月1日土曜日

武蔵一族道場移転祝い『第3回空気投げ研究会~空気転がし~』



武蔵一族の習志野 青龍窟さんと企画して実現した、名古屋の空気投げ研究会に始まって、
通算3回目となる空気投げ研究会。
3回目は、忍者軍団武蔵一族の道場移転記念に『空気転がし』セミナーを開催した。

田端の道場で何度か稽古させていただいていて、大変お世話になっていたので、移転を機に何かお祝いしたいと考えていた。
名古屋の山口潤先生に見せてもらった不思議な立ち方を私なりに『宴会芸』と言いながらやっていたのだが、それを代表がえらく気に入って下さったのがきっかけだった。



参加人数は10名ほどで女性(忍者なのでくノ一)が半数ほどだった。

結果から言うと、皆さん楽しんでもらえた上に、失礼ながら予想外に出来るようになられて、大成功だった。
習志野さんからは初心者の方が半数以上という話を聞いていたが、やってみたらとにかく飲み込みが早く予定していた時間よりも早いペースで進み、次々と予定外の難易度の技を紹介したが、それらも皆さんこなしていて驚かされた。
私の説明がわかりやすいとは言っていただいたものの、教えるこちらが驚かされるとは思いもよらなかった。
最後は私も皆さんと一緒に
・『空気転がし』を同じやり方で外からわからないようにやる。
というテーマを急遽追加させていただいて、研究稽古させていただいた。

移転祝いで企画したのに最後は自分の研究に繋げてしまっていた。
実際得たものは大きく、『空気転がし』で得られる感覚は、崩しの感覚を磨くものであるという確信を得た。

(空気転がしは開始20秒あたりから)

稽古後は皆さんとネパール料理屋で食事会。
初めての方から久しぶりにお会いする人もいて、最後まで楽しく過ごすことが出来ました。
また面白い発見が溜まった頃に習志野さんに企画を持ち込んでみようと思います。

武蔵一族の皆さん、ありがとうございました!

道場には、研究会当日(7/1)公開の映画『忍びの国』に出演されている無門とお国(大野智さんと石原さとみさん)も先日体験に来られたそうです。

0 件のコメント: